「福島県」の受験情報サイト|県立高校・私立高校・高専の入試情報を掲載しています

H30 Ⅱ期 学力検査問題詳細

平成30年福島県立高校 Ⅱ期選抜 入試問題解答・国語
平成30年福島県立高校 Ⅱ期選抜 入試問題解答・数学

平成30年福島県立高校 Ⅱ期選抜 入試問題解答・英語
平成30年福島県立高校 Ⅱ期選抜 入試問題解答・理科
平成30年福島県立高校 Ⅱ期選抜 入試問題解答・社会
2018県立Ⅱ期問題解答.pdf
PDFファイル 563.2 KB

 

■平成30年度 Ⅱ期選抜 5教科・各教科平均点等

■平成30年度 入試結果集計 

出題基本方針(県教育委員会発表)

各教科とも基本的な事項を選び、日常の学習の成果が把握出来るよう配慮した。生徒の学力を多面的に評価しながら、特に知識や理解の程度、思考力、判断力、表現力を確認できるように問題と形式などに注意しながら出題したとしている。


■国 語

説明的、文学的内容を取り上げて要旨や主題を把握する力などを確認した。古典では基本的な内容の作品を出題し理解力を試した。漢字の読み書き、文法、語彙(ごい)に関する問題を設け、基礎力をみた。

 

■数 学

記述式問題などを織り交ぜ、数学的な見方や考え方、数理的に処理する能力を確かめた。学年や領域に偏りのない出題になるよう気を配り、難易度や配点面でバランスを取った。

 

■英 語

「聞く・話す・読む・書く」の四領域でバランスを取って出題した。身近な話題や具体的場面を取り入れ、コミュニケーション能力を確かめた。英語的な発想力や思考力、表現力を見られるように工夫した

 

■理 科

基礎問題に加え、観察や実験などを行い自然を科学的に探求する能力や態度が身に付いているかを試した。表やグラフのデータを分析して解釈する力、導き出した考えを表現する能力をみる問題を出した

 

■社 会

地理、歴史、公民の三分野に偏りがないよう配慮した。地図や統計などの資料を読み取り活用する力や、表現力を確かめた。社会的事象について、多面的に考察して判断し、適切に表現できるかを試した。